病理医ぱそ太郎の病理と日常

温泉好きのふつーの若手病理医、ぱそ太郎が病理、医療などについて日々考えることを綴ります。有益な情報を発信できればと思います。ぱそ太郎Lab.

一般の方向け

病理医の仕事道具

医師の仕事道具と言われて何が思い浮かべられますか? 普通はまず、聴診器だと思います。他にペンライト、ボールペン、印鑑でしょうか。 印鑑は処方箋に押す必要がありますので、電カル時代になっても使用頻度がかなり高いです。一方ボールペンはめっきり頻…

病院での病理の役割と医療の中での病理診断の関わり

今回も一般の方向けの記事です。 前回からの続きです。今回は具体的な診療の流れに沿って、病院での病理の役割と医療の中での病理診断の関わりをご案内します。 // 具体的に病気が見つかって治療を受けた時を例にあげてに教えて下さい 最初に病気が診断され…

病理診断って?芦田愛菜ちゃんの将来の夢、病理医って病院で何をしているの?

最近、テレビなどでも話題になるも、あまり実態が知られていない病理診断や病理医について、今回は主に一般の方向けの記事です。 // はじめに 病理診断って?病理医って? 具体的に、病院ではどんな場面で、医療に関わるのか? とは言っても、あまり、イメー…

病理医の日常

あまり知られていない病理医の日常について (今回のテーマは主に一般の方向け対象です。) // 病理医の日常業務は大きく分けて 生検材料の診断 術中迅速診断 手術材料の診断・切り出し おわりに 病理医の日常業務は大きく分けて 生検材料の診断、手術材料の…

病理医とは

病理医って? 癌の診断をする仕事 病理学とは? 病理診断医の日常業務 癌の診断は病理医だけでするわけではない 病理医は臨床の先生とは違った角度、違った方法で患者さんを診る仕事 // 病理医って? ぱそ太郎は、フツーの病理医です。大学病院ではない一般…